ポータブル発電機革命|消音・防音ボックス PACUT
2016/3/11発 2021/11/18更新  エコルートホーム > ポータブル発電機|消音・防音ボックス PACUT
☆☆☆ 業界唯一!軽々持てる 高性能携帯防音ボックス ☆☆☆
== 全機種 在庫 あり 即納可能です ==
<パンフレット>   <ご購入方法>   <在庫状況>  
<展示・実演> < L 詳細>
ぱかっとMLタイプ1(工進GV16i用)お披露目特価で15%OFF!
それ以外機種は現金直販特価でお見積もり時に、本体及びオプション品を%OFF!(送料除く)

発電機セットを超激安提供しています → 無騒音発電機

エコルート以外のぱかっと展示  太陽光発電エコルートの新しい情報1☆ぱかっと最新情報☆太陽光発電エコルートの新しい情報1
ポータブル発電機が 生活圏や夜間使用出来る 驚異の<新発明>防音装置!
<ぱかっとMユニット重量 : 本体カバー11kg + 排気カバー5.8㎏=16.8㎏ の超軽量>
発電機防音ボックスぱかっと
 
工進 GV16i発電機用 ぱかっとMLType1   ヤマハ EF2800Ise ぱかっとL
     
 
ホンダ EU16i用 ぱかっとM Type1    ヤマハ EF1600is用 ぱかっとM Type3
 
ホンダ EU18i用 ぱかっとM Type1   ホンダ EU9i用 ぱかっとM Type2


== 発電機購入にお悩みの方、購入前にこちらを読んでください ==
市販の発電機は災害時に使用できません!?


<ぱかっと防音ボックスとは>

ポータブル(インバーター)発電機は超静音・防音型といえど大きな騒音を出します
緊急時でも住宅街や夜間ではなかなか使用できません

近年の災害停電の増加で一般家庭でも用意されることが増えました
しかし、あまりの騒音で使用を断念するケースが大半です

簡単に住宅や事務所の電気が確保できる発電機を静かに使う方法は無いか?
過去に色々な研究がなされましたが実用化には至りませんでした

エコルートはその難題に挑み、解決し 2018/11に
特許を得ました

そして製品化された発電機用の防音装置が
<ぱかっと防音ボックス>です


発電機に被せるだけの簡単な設置で、高性能な消音を可能にするBOX
これは 発電機の大革命 です!
古今東西こんな便利なものは存在しませんでした
簡単に周囲に気兼ねしないで発電機を回せます

発売から3年、成熟した「ぱかっと」は今や多くの場所で活躍しています


適合表の発電機をお持ちか、購入され <ぱかっと>にセットしてご使用ください
防音ボックス商品名は ぱかっとM ML L
 発電機とセット商品名は ぱかっと16 18 28

発電機とセット特価販売はこちらへ



タイプ毎に接続部が違い他の機種と共用使用は出来ません
★2021年秋頃には汎用タイプも販売計画しています★



1.8KWでは容量が足りない場合、2台並列接続で3.6KWも可能です
30A以上取れれば変圧器で200V電気製品も安定して使えます
防災準備には管理と確実性から1.6~1.8クラスを複数用意することをお勧めしています

お客様の声!  

〇思っていた以上に防音効果があり、大満足でした!
この夏から、移動販売で使用します。販売する場所と一般住宅が近いので、発電機の騒音でクレームが来ないようにと、注文しました。
自分としては、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した高価な品でしたが、思いきって買った甲斐がありました。これから大事に使っていきたいと思います!
良い物を開発+商品として世に出してもらって、本当に良かったと思っています。


〇非常に素晴らしい防音効果です。高価ではありましたが、それに見合う価値はありました。


〇これで、発電機が活躍しそうです。長く大切に使わせて頂きます。有り難う御座いました。


〇早速試してみましたがこれ、本当に素晴らしい商品です!!キャンプ場でも駐車場でも心置きなく発電機の使用ができます。


〇大変気に入りました。リチウムイオンバッテリーより数倍コスパが良いですね!


〇実は、今年の全国(キャンピングカー大会?)でエコルートさんの消音ボックスを使っている方がいて、あまりの静かさに、かみさんと感動してしまいました。


〇私は、大手のエンジニアリングに勤め製鐵所構内で鉄作りの一端をやっているので、やはりシンプルで強い鉄製の防音カバーに満足しております。
さっそく隣の方も、見に来ました。防音効果抜群と物珍しさに見に来ております。
これは鉄製カバーがとても軽いんだねー。なるほど。ゴムシートを引いてさらに防振も兼ねている。
排ガス、空気導入、排熱処理の課題克服に、開発に相当力と時間とお金をかけていたんですね。といっておられましたよ。


〇ホンダEU16i 防音ボックスPACAT/ぱかっと本日試運転をしてみました。十分に静かだと感じました。


〇ホンダEU16i(18i兼用) 防音ボックスPACAT/ぱかっと消音抜群消音に関してはビックリするくらい凄い。結構幅とりますが・・



頂いたご感想を一部抜粋して使用させていただきました。
ぱかっとのご評価有難うございました。末永くご利用ください。



2021/9/27
☆ぱかっと最新情報☆

最近、お客様からの質問で他社製品との比較を尋ねられる様になりました。
色々調べましたが、分かる範囲での調査の結果、製品的に完成度のあるもので「ぱかっと」の能力に匹敵する、又は近しい防音能力のものはありませんでした。

他社のものは排気構造や動画の測定からホンダサイレントボックスと同等程度(ぱかっとの半分位)の能力です。
そもそも、軽量で大防音力唯一の特許「ぱかっと」に匹敵するものは今後も難しいでしょう。

ちなみに、音量測定は一番騒音の出やすい排気部で行わないと本当の能力は測れません。
実用負荷はエコモードをOFFで測定する必要があります。
エコモードで家電品を繋いだ程度ではアイドリング(4-5Ah)状態で判断範囲外です。


「ぱかっと」の雨天使用について
構造的に雨にぬれても問題無く運転できます。
しかし発電機本体製造メーカーではありませんので、万が一の時の責任を考えると簡単に「良いです」と無責任お勧めしていないだけです。

しかし実際は、業務利用のお客様が自己判断で普通に大雨でも問題なく利用されています。
「ぱかっと」はあくまでも道具ですのでご利用者様の自己責任でご利用頂いています。
使用方法などの必要に応じてウェザーカバー等ご利用ください。

炎天下においてのご利用も、上記同様に判断しアナウンスしており、闇雲な利用での大事故を起こさない様にと開発者の責任感で制限をお伝えしています。


ぱかっと特許について
アイデアを良い形で利用され、このジャンルが発展することは良い事だと考えています。
しかし、半面、使い方によっては凶器に成りえる発電機高温のエンジンと危険なガソリンが一つのケース内にある非常に危険な道具でもあります。

エコルートの特許に抵触しない様にあえてエコルートが避けている密閉したボックス構造などの製品化などは好ましく思いません。万が一の事故があると、防音装置そのものに世間の誤解が生じる可能性もあります。

エコルートは多大な時間と実験を繰り返し得たノウハウを元に製品化しており、更にお客様のフィードバックを受け進化させ、現在は、完成の域に達しています。

しかしその分販売数が多いため、危険意識のない商売人による安易な防音ボックスのコピー販売を危惧しています。他社製品に不安で迷われた場合など、是非購入前に気軽にご相談ください。


エコルートは、発電機防音装置の根本的な発明・特許をもち、さらに2つの基本特許と関連のアイデアの申請しています。
当社のアイデアを流用し改悪で特許から外すことは可能ですので類似品にはご注意下さい。

現在はコロナ禍で市場が不活性なためマーケットが見通せないので新製品発売は控えていますが、世間が元に戻る頃には「ぱかっとS」「ぱかっとLL(強制排気汎用Type)」などをと準備を進めております。

また防災用に本格的な5Kw前後のシステムも商社などと共同開発も行っておりますので、静かで大出力の自家用発電にご期待ください。
共同開発やOEMも相談に応じておりますので気軽にご相談ください。


 
== 2018/11/16 特許取得 ==


エコルートオリジナル 軽量・高防音・高安全設計の特許製品です
ポータブル発電機の防音装置でぱかっとに勝るものはありません

防音ボックスぱかっと
ダイレクト直販


発電機の大革命です

非常時の電力確保でエンジン発電機以外に長時間安定したものはありません
しかし、残念なことにエンジン騒音がオートバイ並み以上で生活圏では使用出来ません
蓄電池や太陽光発電など検討されても、結局適切な電力が確保できないのが現実でした


発電機の騒音を無くす「ぱかっと」が発売され3年が経ちます
コロナで展示会など中止になりお披露目の機会はネットしかありません
その中でも各企業・自治体などが次々に購入されています

他に手段のない中、静かで手軽で確実な防災用の自家発電方法です
企業や医療関係等の施設業務以外に、工事現場や移動販売からアウトドアにも人気

是非ご検討ください




= 騒音値 =
ぱかっとM ホンダEU18i 運転音
40.9~43.5dB/A


※測定距離(7m)、エコモードON運転~エコモードOFF運転 2021/3/27当社測定
※周辺の環境、地表の状態及び発電機本体の状況により実際の値は変化します。
※負荷最大時は+数デシベル~上がります







<環境基準上 唯一、 無騒音までの防音力です>



つまり 「世界一静かな ポータブル発電機システム」 です!
Q&A


災害時に「煩いから使うな!」という事例が多発💦
誰にも 文句を言われずに 発電機を 回すには!
唯一の安心 「PACUT/ぱかっと」防音ボックスを ご使用ください


 ぱかっとM防音装置 使用可能発電機一覧 (各種接続部が違い、共通ではありません)
 ホンダ EU9i EU16i EU18i EU9iGP EU15iGP  エアーマン HP900SV HP1800SV
 ヤマハ EF900is EF1600is    新ダイワ  IEG900M-Y IEG1600M-Y   ヤンマー G900iS(2) G1600iS(2)
 マキタ EG0900IS  EG1600IS デンヨー GE-900SS-IV GE-1600SS-IV 工進GV9i 工進GV16i(ML)
 ぱかっとL ヤマハ EF2800ISE 新ダイワ iEG2800M マキタ EG2800ISE


災害時でも、住宅街・生活圏では 「防音」 が必須です!

移動販売車やイベント会場、出張緊急工事では人気上昇中!

発電機が静かになれば
「リチウムバッテリーは不要」だねと防災関係でも喜ばれています。



<お買い求めはこちらで>

大人気! 凄いから、売れてます!

      


各 エコルート・ストア、エコルートダイレクト現金販売でどうぞ!

 エコルート販売部の営業は 平日 9:00~16:00 までとなっております。


他、正規代理・販売店も ご利用ください。

  

<関東以外の展示>
北海道は、上記リンクの家庭菜園と除雪機の スーパープロショップイワサ
全国キャンピングカーショーのロータスRVブース 又は 本社(上記リンク)にて展示

2021横浜キャンピングカーショー(パシフィコ横浜)



 PACUT/ぱかっと 詳細 

「発電機の騒音で お悩みのあなたへ」

本当に静かじゃないと、非常時やキャンプ、そして夜間は使えません

生半可な防音と可搬不能な重さの、
従来型防音ボックスと全くの別物

ポータブル発電機をいとも簡単に、安全に、静かに してしまいます!



★★★ 「ぱかっと」は、エコルートオリジナルの特許商品です ★★★


<購入時のご注意>

「ぱかっと防音ボックス」は、雨の掛からない 濡れない場所で保管ください

発電機の運転時以外は排気口から雨水が排気カバー内に入る可能性があります。
<運転中は排気風が強いので問題ありません>
中が濡れると高密度吸音材が膨張し、排気通路がふさがれる可能性があり最悪発電機が壊れます。

上記解決するために
2021/7初旬から排気ウェザーカバーの販売を予定しています


== 発電機購入にお悩みの方、購入前にこちらを読んでください ==
市販の発電機は災害時に使用できません!?

太陽光発電 オール電化のエコルート問合せ先

<活用方法>

エコルートの考え

自家用発電機

緊急発電

発電機と蓄電池

キャンピングカー

プレジャーボート

露店・催事

工事現場



<対応発電機>

ホンダEU16i
・ヤマハEF1600iS



<購入方法>

エコルート・ネット

ヤフーショップ



運営会社

会社案内

個人情報の保護について

【特定商取引に関する法律】に係わる表示


使用上の注意

展示場

イベント

 
 特 徴  仕 様  使用方法
 概 略  購入方法 ポータブル発電機とは 


<製品について>
2021/5/18現在、残念ながらすべての発電機に使えるわけではありません。
ガソリンタンクとエンジンを合せ持つ発電機を一つのボックスに収める条件から、防音ボックスの構造に適合し信頼できる優秀な発電機に厳選しています。

発電機が限られ現在の「ぱかっと」とは設計を変え、特許申請中の多種の機器に対応する汎用タイプも年内販売を計画中です。



<ぱかっと防音ボックス>に使える発電機は以下になります。

<PACUT/ぱかっと M >
 
ぱかっと防音装置 使用可能発電機一覧(各種接続部が違い共通ではありません)
 
ホンダ EU9i EU16i EU18i EU9iGP EU15iGP 
 ★EU9/15iGP(プロパンガス用)利用可能です★
 エアーマン HP900SV HP1800SV
 ヤマハ EF900is EF1600is 新ダイワ  IEG900M-Y IEG1600M-Y   
 ヤンマー G900iS(2) G1600iS(2) マキタ EG0900IS  EG1600IS 
 デンヨー GE-900SS-IV GE-1600SS-IV

<PAUCT/ぱかっと L> 
ぱかっとL詳細
 ヤマハ EF2800ISE デンヨー GE-2800SS-IV
 新ダイワ iEG2800M マキタ EG2800ISE


 現在の対応機種は以上ですが、今後テストを重ね使用可能機種を増やしていく予定です。

 2021/7以降 工進 GV-9i GV-16i 用の発売を予定しています
 2021/秋より新設計の汎用防音ボックスの発売の為開発実験中です



2020/8/5以降は、大凡排気騒音が1.5dB上がり、吸気側が1.5dB下がっています
ホームページ書き換えが間に合いませんので、2020/8マイナーチェンジ概要をお伝えいたします。
<2020/8/5 仕様変更内容>
・吸排気通気容積の拡大。
 地球温暖化で夏場の高温に対応するため大幅に吸排気抵抗を減らす改良をしました。
 その為排気音が1.5dB程度UPしてしまいましたが、吸気音とのバランスもとりました。
・全長が12mm程度長くなりました。
・吸気側の吸音材変更で吸気音が1.5dB程度静かになりました。
 吸音材重量が若干増えます。
・重量増大に対応して、本体カバーに脱着可能な大型ハンドル付となります。
・小売りは定価がオープン価格になり、直販以外の販売店が増えて行きます。

 <ぱかっとM2020年7月販売までの防音能力>
 騒音値は、当社測定値(本体から1m)で最大 20dB/A減
(EU18iにて)
 聴覚・体感上は 騒音が半分以下(1/4~1/10位)で、防音力 NO1です
 
注:無音ではありませんのでエンジン音は聞こえますが、騒音ではありません


   防音無し音量値は測定環境が違う為、メーカー公表値とは異なります
   当試験は同一環境での比較で、相対値となり信頼性の高い数値です


<2021年3月ぱかっとMフィールドテスト>

現行ぱかっとへ発電機の主流ホンダEUシリーズを実際に使われるようなフィールドでテストしました。
普段の測定は、当社のコンクリートで囲われた倉庫・駐車場でのテストで実際より反射が強く本来の性能は確認しにくいものです。
今回は実際に荒川河川敷で行いました。

メーカーなどがカタログなどで表記に使う発電機から7mの距離で測定してます。


 国が定める住宅街の騒音値は、夜間でも45dBを超えるものを指し騒音としています。
 
ご覧頂けばわかる様にぱかっとMは7Mで45dB以下に発電機最大出力音を押さえています。
この飛び抜けた防音能力は住宅街電も夜間使用も可能とします。

 ☆キャンピングカーの家庭用エアコン運転発電機に必要!
 ☆夜間工事の騒音対策に軽くて扱いやすい!
 ☆災害時等、煩い発電機が実際に使える静かさへ!


★★★ 特徴 ★★★

 ・静か! 市販防音ボックスでは、ダントツの消音性能
 ・軽い! 特許構造で市販防音ボックスの半分以下の重量
 ・安全! 内部圧力が開放されている、唯一の安全構造
 ・安心! 総金属製ですので火災の心配がありません
 ・簡単! 僅か11㎏のカバーを「ぱかっと」誰でも簡単に防音
 ・唯一! 発電機防音装置の「大革命特許」で、類似製品無し

これからは!
  ☆重い発電機を持上げ、狭い箱に入れる苦労はありません
  ☆発電機使用方法に制限なく発電機の性能をそのまま発揮します
  ☆燃料漏れ、こぼれでも、安全な構造です(箱型は大変危険です)



<システム構成>
対応発電機の大きさに合わせSとLサイズがあります。
Sサイズは発電機の種類により4つのタイプがあります
Lサイズは発電機がヤマハEF28IseとそのOEMの1タイプだけになります。

防音装置は、本体カバー部と、排気部カバー部の、2つに分かれます
排気カバーへ発電機を乗せ、その上に本体カバーを被せ使用します


オプション

・排気ダクトAD(アダプター)
は、排気を軽量なアルミ・スパイラルダクトへ接続し排気方向の変更が出来ます
雨や飛沫のかかりやすいところでは、排気カバー保護にも役立ちます

・ウェザーカバーは、吸気側に取り付け雨の進入を防ぎます
ウェザーカバーの使用により、多少の雨でも使用は可能ですが、本体は水に浸からない場所でご利用ください
また、エンジン運転時は大丈夫ですが、停止後は雨のかからない場所で待機・保管下さい
排気カバーの内部に水が入ると高密度グラスウールが膨張し排気通路がふさがれる可能性があり、故障の原因になります

尚、当社テストでは土砂降りの中でも問題なく使用できましたが、発電機メーカーが雨天使用を禁止としていますので、自己判断、自己責任でのご利用になります

・設置台 ぱかっとの性能を十分に引き出すには床が平らである必要があります。
荒れ地での使用は、平らな板を引く等するか、当社用意の設置台をご利用ください。
マンションベランダやビル屋上等で使用する場合、設置台は振動を吸収しますので、ご利用をお勧めいたします。

基本システムは以上の組み合わせで構成されます

※排気接続部の変更で様々な機種に対応可能ですが、現在は代表的なポータブル発電機2機種のみとなっております。将来的には、拡張予定です。


<本体カバー部>
軽量で、高性能な新素材を多用し効率的に機械音を遮断 十分なクリアランスで効率的な吸気流路を設計してあり無駄なく排熱されます
ホンダの市販 防音BOX同等以上に、
「熱こもり」が起きない安全設計です

エンジンの機械音を効率よく閉じ込め遮断します。
吸気口からのエンジン音を長い通路で吸音しています
ボディーはオール金属板を用いて、脈動音の吸収にも役立っています
発電機を覆う大きさが必要なので、重量が嵩みやすいのですが、制振材などを効率的に最小限で納め、約12.9kgの完成重量としています
外板はヘアライン仕上げとなります。

設置は、勿論、只かぶせるだけです
発電機を普通に稼働させ、かぶせれば防音、外せばそのまま発電機操作が出来ます

給油も、簡単に行え、万が一こぼしても、地面にこぼれるだけで間もなく揮発する通常使用の状態ですので安心です
(当社以外、全てのボックスタイプは、こぼれたガソリンが気化・充満し非常に危険な状態になります)

コンセントは、発電機にそのまま挿して排気側地面に転がして置くだけで、何ら作業いりません
ウレタンの付いたカバーの溝がそのまま跨げるようになっています
LPG 配管も電線と一緒に這わせそのままカバーをするだけです

(ヤマハ発電機はコンセントが横なので、横折れプラグ・テーブルタップをご利用ください)
 横折れプラグ

排気カバーとの接触面には、特殊樹脂テープが張られビビり音は出ません
ビビり音止め特殊樹脂テープは予備が付属しているので安心です

コンクリート床等のフラットな場所では、付属の樹脂テープを底面外周へ貼ることでマットの使用を省略できます (すり減ったり剥がれたりしたら張替えて下さい)




<排気カバー部> 
十分な容積の2室吸音で、約20mm厚の高密度グラスウールを張り詰めています


 
EF1600is用排気接続面 標準タイプ・DXタイプ共通です 排気面とダクトAD

そして、発電機接続側は新発想の、発電機の足を引っかけ密着させる「ワンタッチセット」方式で、さらに長期使用の安全を見てフック付きゴムバンドを兼用します

吸音材交換可能で、防災用長期保管に耐える不燃不錆のステンレス製排気カバー
排気ガスの影響や熱による酸化を防ぐため影響を受ける部分や外板は全てステンレスを用いています

一つのボックス内に2つの部屋を設け、厚手の 高密度グラスウールで内壁すべてを覆い、大容積吸音を行っています
排気吸音室を独立し排気流路・面積を大きくとることにより大吸音が可能となります
これにより、排気ストレスが大幅に無くなり、発電機の性能を損ないません

接続は、発電機の接触面に形状を合わせ、発電機の重さで接触を安定させています
そして、踏み代の端を立上てあり発電機の足に引っ掛かる構造で、更なる安定を図っています
外す時も何ら操作は不要で、発電機の片側を持ち上げるだけです


長時間の利用や、揺れる船内などで外れないように、排気カバー上部と発電機取っ手部を引きあうゴムフックが付属されます

周囲を覆われた場所や、船舶デッキなど  

排気口を移動させたい場合、オールステンレスでΦ125mmアルミフレキダクト接続可能口の付いた「ダクト排気タイプ」がありますので、そちらをご利用ください

 注:アルミフレキダクトは付属しません



完成精度について
当商品は、比較的重量のある屋外で使用するもので、手作り製品です
R部分などは驚きの「高度な薄板溶接」で強度を確保しています
その様な性質上、多少の歪や小さな凹凸は許容範囲ととらえております
観賞品ではなく実用品としての完成度をご理解ください

しかし、製品の作りは、とても10万円台でお出しするのは難しいほど、上質で機能的なものです。
大手企業が販売すれば35万円以上に達する上等なものです。
業務用工業製品の価値判断出来るプロの方が、一度ご覧頂ければ御納得頂けるものと思います。


廃熱について
当製品は発電機の冷却風をロスなく活用することでボックス内に熱の滞在を発生させません。
したがってボックス内が高温になり発電機に障害をもたらすこともありません。
電動ファンで強制冷却する必要が無いので故障による爆発等の危険性も排除されています。

ただし、近年の温暖化に付き真夏の炎天下の地面では発電機メーカーの対応温度40度を超える事がままあります。
その様な場合必ず日陰で使用し、無理な運転をした場合、エンジン停止後は余熱放出の為一時的に排気カバーを外して下さい。


防音効果はもとより、
使いやすさ安全性などを含む 「総合性能」 は、過去に全く存在しない程の優れた防音装置です

この防音装置のアイデアは、エコルートオリジナルで、「国際特許申請済み」商品です(2018/11日本特許許可)

弊社のみの、製造・販売となります


尚、アマチュアの自作は、個人使用によるアイデアの利用以外は法律上で規制されますのでご注意ください

尚、当商品は防災時利用に重点を置いた趣旨ですので、3.11という意識の高い日に試作品を公開し、スタートとしました


  メニューへ戻る   ページトップへ戻る


<防音ボックス PACUT 使用方法>
※試作品なので形状ハンドルの位置など違いがあります
 エコルートの防音装置は、エコモードからフルモードまで利用できます

①ポータブル発電機を従来通りに使用します
 

②発電機の排気側を少し持ち上げ、排気カバーを「ぱかっと」合わせます
 

③本体カバーを上から「ぱかっと」かぶせます
 

 これだけでOK! 騒音を、ぱっと、カットします!
 



 
たった5秒で、20デシベルの消音・防音です!!


重さも、発電機を持ち上げる必要がありませんので、10kg位の物を持てる方でしたら、誰でも簡単に装着できます

電源ケーブルは、発電機に通常接続し、本体カバー吸気側の中央辺りに這わせておきます
本体カバーのケーブルゲート部防音ウレタンで押さえますので、何もせずそのまま使用できます



☆停止は、本体カバーを起こし発電機をオフ操作します
☆給油もそのまま、箱に入っていないので安全です
☆片付けは、更に簡単・速やか!それぞれ片手で軽々です

☆この様な防音ボックス(装置)は、当商品以外に存在しません☆
 
エコルートの発明品で 「特許登録済」 です


<防音ボックス PACUT 使用条件>

発電機「使用上の注意」の範囲でご利用ください

防音装置は、以下条件下の使用は出来ません

・雨天
(設計上は問題ありませんが、発電機が雨天禁止なので自己責任にてお願いします)
 エンジン停止時は
雨のかからない場所で保管してください
・排気カバー内を濡らしてしまった「ぱかっと」は使用出来ません
 
排気カバーに雨がかかると内部の高密度グラスウールが膨張し使用できなくなることがあります
  最悪は排気通路がふさがれ発電機が故障します。濡らしてしまった場合、販売元へ対処方法をご確認ください
・室内(発電機自体に一酸化炭素中毒の恐れがあります)
・周囲が塞がれ空気の流れが悪い場所
(条件によりダクト排気仕様をご利用ください)
・夏の炎天下
(高負荷を掛ける場合、なるべく日陰でご利用ください)
 発電機自体の使用限界温度は40度ですが、真夏の炎天下のアスファルト上は50度を超えることもままあります
 その様な場所では防音以前に発電機の運転は出来ませんのでご注意ください
※夏の直射日光で本体カバー上部が熱くなっている場合や温度条件の悪い場合速やかにカバーを外すか、
  発電機使用を中止してください
  囲われた通気の悪いエリア等では、近年の温暖化など悪条件が重なると、オーバーヒートする可能性があります

・本製品は平らな場所で利用ください(防音能力に影響します)
 荒地では、オプションの荒地用設置台をご利用ください(合板等で代用可能です)
※基本的に、ホンダ純正防音ボックスと同条件下の使用が可能です



 発電機本体同時購入は、こちらからどうぞ!
 発電機・防音装置・運用に必要セット及び非常時用説明書付きです
 ※発電機単体販売はしておりません

  

 


  メニューへ戻る   ページトップへ戻る


= ぱかっと M 仕様 =

 ・パンフレット

 
:各接続部が違います
    ヤンマーG2800iSEに限り、30Aコンセントの使用が出来ません。(形状が違うため)

主要諸元
大きさ:高さ47cm(MLは49.5㎝)×幅35.4cm×長さ89cm(排気カバー含む)
重さ:本体カバー12.9㎏ 排気カバー5.9㎏ 総重量18.8

材質:
本体カバー/ステンレスjヘアライン処理
排気カバー/ステンレスヘアライン処理 

セット内容

・本体カバー、排気カバー
・付属品
 3mmゴムマット1枚、補助ゴムバンド1本、接触保護用テープ10M、接触部滑りテープ

消耗品と販売
制振材・吸音材・グラスウール、ゴム関係など、消耗品はすべて別売いたします
必要時に販売店・メーカーまでお申し出ください
その際、製品番号が無いと購入できない場合があります

本体カバーシールに記載されている製造番号を保証書に記入し保管下さい

・製品1年保証(業務使用は除く)
・アフターサービス:商品の性質上新品交換は不可、修理対応となります
 1年以降、消耗品交換・修理は有償にて対応


 当商品は、メンテナンスを行うことで、長寿命機器となります

 保険:PL加入
 製造国:日本
 
ご注意!:本製品は、必要な軽量化の為に極薄鉄板を加工しています 
        製作は手作業で慎重に行っていますが、薄板の性質上、
        各所に若干のゆがみや打痕が残る場合が御座います
        
屋外でラフに扱うものとしての強度・性能を優先の工作で
        微細なゆがみやへこみは許容範囲としてご容赦ください

        何卒、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます

      ※美観を損なうものは「訳あり品」として別途特価販売しています


 
※PACUTは各機種共通で、排気接続部が機種別で取り付けられています
  従って、機種指定でご購入下さい
(指定機種以外使用できません)

寸法図(拡大は図をクリック)

=オプション=


【ウェザーカバー】

オプション:脱着式 吸気ウェザーカバー(雨避け)
運転中の降雨侵入を防ぐもので長期間放置せずシートなどを掛けて保管ください
発電機メーカーは雨天時使用を禁止していますので運転は自己責任でご判断下さい
希望小売価格 11,000円(税込・送料別)
注:2017年モデル 旧モデルには付きません


オプション:脱着式 排気ウェザーカバー(雨避け)太陽光発電エコルートの新しい情報1
一時的な雨天の運転停止時にご利用ください
発電機メーカーは雨天時使用を禁止していますので運転は自己責任でご判断下さい
長期保管では野晒しにせずシートなどを掛けて保管ください
希望小売価格 11,000円(税込・送料別)
注:2017年モデル 旧モデルには付きません


【ダクト接続アダプター】



オプション:排気ダクト接続アダプター
希望小売価格 19,800円円(税込・送料別)

初期モデルには取り付け出来ません(取付ネジが無いため)

 プレジャーボートのデッキで使用する際など、排気ダクトを船外へ出すことで危険な排気ガスのキャビン流入などを防げます(※ダクトは付属しません)
また、エンジン停止後の雨の侵入も防ぐことが可能です。

 ※ダクトは、Φ125mmアルミフレキシブルダクトなどを御利用ください
   固定は、アルミテープやホースバンドを御利用ください




 
設置台

希望小売価格 35,200円(税込・送料別)
<このオプション品は、本体同梱できません>
(2020年6月よりゴム板が変更になりました)

ぱかっとは平面設置を前提に設計されています。
床に凹凸があり平平面設置が出来ない場合、設置台をご利用ください。

設置台はゴム足で制振効果もあります。
マンション・ビルなどコンクリートの屋上やベランダ等では
振動を小さくし、更に共鳴音も押さえますので防音効果は高くなります。
加工性が高い材質で穴あけがしやすく、
車載や船舶などへ固定用設置台としてもご利用可能です。

アルミ5000番台5mm板の両脇を曲げ加工しました。
ゴム板と、ゴムの足を付けてあります。
移動時用に、発電機固定バンド通しの「コの字金具」が付きます。
機種により位置を変えて下さい。
バンドはお客様でご用意ください。

寸法等
アルミ板厚5mm 縦910mm 横372mm 折り曲げ高25mm 
ゴム板の厚み3m ゴム足の高さ38mm 総重量6.8Kg

こちらのオプションは一枚づつの手作りになります。
ゴム板は、ぱかっと付属品と同質で写真の様な美観になります。
曲げ加工方向の依存性で寸法的に歩留まりが悪く若干高価になりました。



板長手両端の曲げと本体カバーの間は、多目に隙間が空くようになっています。


ご不明点は!
Q&A


  メニューへ戻る   ページトップへ戻る

 
マリン用、業務用にも 錆に強くて高性能

高級感漂う 「オールステンレス」 PACUT
< 所有の喜びも 同時にどうぞ >
発電機防音ボックスぱかっと
1台1台、ベテラン職人の丁寧な手作りで、R部分も溶接の手の込んだ高級仕様
防災にも御利用頂けるよう一般見積の半値程度と大変お安くご用意しました


ポータブル発電機|消音・防音ボックス PACUT

☆☆☆ 新発明の防音装置で、発電機が驚くほど静かに使える ☆☆☆ 

 

 

<ご購入方法>

エコルートオリジナル商品は、
楽天 ヤフーショッピング アマゾン、各ショッピングモール内、、または「エコルート・ダイレクト(現金直販)」にてお買い求めください

※現金直販ぱかっとMは商品代金
5%引きでお見積もりいたします 
  ぱかっとLは直販のみの販売となり5%引き特価の対象外となります。

      


=====================================☆
 エコルート・ダイレクト(現金直販)
=====================================☆

☆エコルート・ダイレクト(現金直販特価)ご注文☆

  
注:ぱかっとLは直販のみの販売となり5%引き特価の対象外となります。

  フォームより必要事項をご記入の上送信してください

 

 折り返し、御見積金額を入れたご注文書を返信いたします
 注文書を確認の上、サイン捺印し、FAX又はコピーをメールでお送りください 
 ・注文書記載の口座へご送金頂きご注文予約となります
 ・配送は佐川急便にてお送りいたします 
Mタイプは4,000円 Lは都度お知らせいたします

 エコルート販売部
(商品直販)お知らせ
  ★販売部の営業は
平日 9:00~15:00までとなっております。
  ● エコルートは 「土日祝日」お休みです

===在庫状況 === 2021/7/1現在

・ぱかっとM:在庫あり即納可
・ぱかっとML:在庫あり即納可
・ぱかっとL:在庫あり即納可

即納可=定休日を除き、ご入金確認後 2日以内に発送可能です。



=お知らせ=

2020/8/5「ぱかっとM」仕様変更(マイナーチェンジ)変更内容
・温暖化の高温対応のため、吸排気通気容積の拡大。
・吸排気通路に余裕を持たせた為、総全長が12mm長くなりました。。
・吸気側の吸音材変更で吸気側1.5dB防音力増大。 
・排気音は1.5dB程度防音力低下。
・吸音材重量が若干増えました。
・重量増大に対応して、本体カバーに脱着可能な大型ハンドル付となります。
・販売価格は本体価格が+10,000円(税別)の値上げとなります。
 定価はオープン価格になります。

 時々、防災関係の大量購入で在庫が切れる場合がございます。
 その場合、生産の関係上、次回入荷に数か月お待ちいただくことも御座います。
 生産量の限られた人気商品ですので、ご入用の際はお早めにどうぞ!


・18i発電機セットはこちら 無騒音発電機

 注:OEM製品ヤンマー G2800iSEについて
   当機種のみ30Aコンセント形状が違います。ぱかっとL用延長ケーブルご注文の際はご注意ください。


 ・オプション及び補修用交換パーツは在庫の関係で、ぱかっと購入者のみへ一組までの販売となります。



PACUT/ぱかっと L 詳細情報

=PACUT/ ぱかっと 主要諸元=
大きさ:高さ66 cm ×幅 54 5 cm ×長さ 101 cm
重量:本体カバー  20 ㎏ 排気カバー 16 ㎏ 総重量 36 ㎏
防音性能:ヤマハEF2800ise 使用時 最大音1m/55dbA 7m/45dbA以下
注:エコモードOFF時の騒音値です
注:30Aコンセントをご利用の場合オプションの横出し延長ケーブルが必須です

・ 材質:オールステンレス(SUS304)
・外観 表面 仕上 ヘアライン処理
・付属品:・本体カバー 排気カバー 取手3本脱着可能
・製品保証:1年(業務使用は除く)
・保険: 生産物 製造責任 対人 1 億円
・製造国:日本

防音能力
PACUT/ぱかっと L 防音ボックス、EF2800ISE使用時
運転時騒音を40~45dB/A※にします。

※測定距離(7m)、エコモードON運転~エコモードOFF運転
※周辺の環境、地表の状態及び発電機本体の状況により実際の値は変化します。


ぱかっとL寸法図


付属内容一式
排気カバー 取扱説明書 本体カバー ゴムバンド2本 ハンドル3本 取付棒レンチ
ケーブルゲートウレタン(予備) 滑りテープ(予備) 保護テープ(予備)




各部名称






L用 オプション


30A横出し延長ケーブル (1.4m)
30Aコンセントをご利用の場合、このオプションが必須となります。
注:延長ケーブルは「OEM製品ヤンマー G2800iSE」だけ30Aコンセント形状が違うので選ばれる場合はご注意ください。



注:ヤンマーG2800iSEのみ、30Aコンセントが使用出来ません
ヤンマーG2800iSEは30Aコンセントに動力用が付いている為当社販売の横出し延長ケーブルが使用できません。
したがって、100Vの平行コンセントのみの使用になります。ほかOEM発電機は問題ありません。


 ぱかっとM防音装置 使用可能発電機一覧 (各種接続部が違い、共通ではありません)
 ホンダ EU9i EU16i EU18i EU9iGP EU15iGP  エアーマン HP900SV HP1800SV
 ヤマハ EF900is EF1600is    新ダイワ  IEG900M-Y IEG1600M-Y   ヤンマー G900iS(2) G1600iS(2)
 マキタ EG0900IS  EG1600IS デンヨー GE-900SS-IV GE-1600SS-IV
 ぱかっとL ヤマハ EF2800ISE ヤンマー G2800iSE 新ダイワ iEG2800M マキタ EG2800ISE デンヨー GE-2800SS-IV

<防音ボックス PACUT 使用条件>

発電機「使用上の注意」の範囲でご利用ください

防音装置は、以下条件下の使用は出来ません

・雨天
(設計上は問題ありませんが、発電機が雨天禁止なので自己責任にてお願いします)
 エンジン停止時は
雨のかからない場所で保管してください
・排気カバー内を濡らしてしまった「ぱかっと」は使用出来ません
 
排気カバーに雨がかかると内部の高密度グラスウールが膨張し使用できなくなることがあります
  最悪は排気通路がふさがれ発電機が故障します。濡らしてしまった場合、販売元へ対処方法をご確認ください

・室内
(発電機自体に一酸化炭素中毒の恐れがあります)
・周囲が塞がれ空気の流れが悪い場所
(条件によりダクト排気仕様をご利用ください)
・夏の炎天下
(高負荷を掛ける場合、なるべく日陰でご利用ください)
※夏の直射日光で本体カバー上部が熱くなっている場合や温度条件の悪い場合速やかにカバーを外すか、
  発電機使用を中止してください
  囲われた通気の悪いエリア等では、近年の温暖化など悪条件が重なると、オーバーヒートする可能性があります

・本製品は平らな場所で利用ください
(防音能力に影響します)
 荒地では、オプションの設置台をご利用ください
(合板等で代用可能です)
※基本的に、ホンダ純正防音ボックスと同条件下の使用が可能です

 ☆ご質問☆
 メール、お電話など、気軽にお問い合わせください

  ・メールでご質問!

 ホームページをよく読み十分に商品をご理解の上御入用に至りましたら
 以下方法でご注文ください


【アフターサービス】
製品保証期間は1年です。

保証期間経過後の故障、又、保証期間内でもお客様責任による故障などは、有償でご対応いたします。
その場合、お電話・メール等でご連絡下さい。

ご対応のご相談、お見積もりの上、製品を当社本社「ぱかっと修理担当」宛に宅配便でお送りください。



☆エコルート・ダイレクト(現金直販特価)ご注文☆
  フォームより必要事項をご記入の上送信してください

 

 折り返し、御見積金額を入れたご注文書を返信いたします
 注文書を確認の上、サイン捺印し、FAX又はコピーをメールでお送りください 
 ・注文書記載の口座へご送金頂きご注文予約となります
 ・配送は佐川急便にてお送りいたします 
Mタイプは4,000円 Lは都度お知らせいたします

 エコルート販売部
(商品直販)お知らせ
  ★販売部の営業は
平日 9:00~16:00までとなっております。
  ● エコルートは 「土日祝日」お休みです

 ☆カード他、コンビニ払い☆ エコルート・ストアをご利用ください

  



 
=展示・実演=

 無騒音発電機、防音ボックスの展示をしております。
 前もってご予約いただければ実演も可能です。

 
ご注意:店頭販売はしておりません ネット販売のみです

 
西東京営業所ショールーム 
     ショールーム対応時間 10:00-15:00
     東京都国分寺市西恋ヶ窪2-12-4 
     ☎ 042-329-8899
     交通:JR中央本線・武蔵野線 「西国分寺」駅 徒歩2分
     
 
ぱかっとM ホンダ18i 無騒音発電機の防音実演 
 ホンダ純正「サイレントボックス」も比較実演が可能です
 (ぱかっとL 及び ホンダ9i、ヤマハ90/1600は本社対応になります)
 見て触って比較確認出来ます  

 
ぱかっとL 商品展示 発電機は置いていませんので商品確認のみになります


 尚、西東京営業所ショールーム実演対応は、前もってご連絡頂く事で実演可能となります
 従って、前もって電話で御予約下さい。
 ご予約の無い場合、女性スタッフだけのご対応となり、運転を行う場合はお客様にお手伝いして頂く事に成ります。

 営業日の11:00-15:00ご予約となります





 ②エコルート本社 工場・倉庫 
  東京都武蔵村山市残堀1-32-1
  ☎ 042-520-2515   ※場内駐車場在ります

 ぱかっとL ヤマハEF2800ISEにて実演
 
ぱかっとM ホンダ18i/9i、ヤマハEF900ISの防音実演
 見て触って比較確認出来ます

 本社実演対応は、担当者日程都合に合わせてのご見学・実演となります
 従って、大変申し訳ないのですが前もって電話で御予約下さい

 営業日の11:00-16:00の間で本社業務の都合に合わせてのご予約となります


 各、店舗ではありませんので十分なご対応は厳しいのですが、商品確認、試運転など比較して、十分なご検討が可能です

 ※本社ではご注文の商品の引き渡しは可能です

発電機防音ボックス各種デモストレーション


他、正規代理・販売店も ご利用ください。

 業務取引はサンリョウ

 北海道はイワサ

 さいたまはロータスRV

<関東以外の展示>
北海道は、上記リンクの家庭菜園と除雪機の スーパープロショップイワサ

全国キャンピングカーショーのロータスRVブース 又は 本社(上記リンク)にて展示


2021横浜キャンピングカーショー(パシフィコ横浜)


  メニューへ戻る   ページトップへ戻る

 
<概略>

防災に利用されるガソリンやLPGを燃料とする防音型小型発電機、通称
「ポータブル発電機」を、エアコン室外機以下の騒音に下げる「ボックスカバー型」の防音装置です

小型で扱いやすい市販のポータブル発電機は、防音設計と云えど、騒音値は住宅街では使用できないほど煩く、実際に近隣へ気が引けて使用が難しいものです
当商品は、その騒音を簡単に静かにする「防音装置」で、住宅街での自家発電を可能にします


ポータブル発電機販売メーカーであるホンダが、唯一、騒音を半減させようと、「サイレントボックス」という名の防音ボックスを販売しています
しかし、その商品は固定使用が前提で、持ち上げる事の出来ないほどの重量があり、その中に発電機を設置しますので、総重量で60㎏にも及びポータブルとは程遠いものとなります

キャンピングカー愛好家などの間で、家庭用エアコンが流行っておりその電源としてポータブル発電機は人気です
やはり防音型発電機でも騒音が問題となっています

それで一般の方々が工夫して騒音を下げようとしてはいますが、やはり重量や安全性から、簡単に安心して使えるものは殆どありません


そこで、

 「ポータブル発電機を、

   手軽に 静かに 安全に 使えるものにしたい!」


   
と、エコルートは、その願望を形にしました!



<開発にあたって>

エコルートは、ポータブル発電機の防音対策には約十年研究に携わり、トップクラスの小型防音ボックスを完成しています
また、住宅や音響防音は職務として30年の経験があります

震災後、実用的な防音ボックス販売を検討中、ホンダが販売するとの情報で一時手を引いて居りました
ところが、携帯対応の防音装置ではなく、他に変わる製品も未だ市場に存在しません

近年起こりうる多数の災害時に、ポータブル発電機の活用は大前提と考えています
そこで、改めて、防音装置を開発・製造・販売することにいたしました


製品化の主眼として
「手軽・静粛・安全」全てを贅沢に取り入れました

 手軽 操作が単純で簡単、そして超軽量

 静粛 メーカー製品を大幅に上回る防音力

 安全 不燃構造・不爆構造・発電機無改造


          ・発電機の音を止める以外に発電機へ干渉しない
          ・従来の防音装置とは別次元の安全設計です

そして、それを可能にするため、新たな沢山のアイデアを重ね、国際特許申請に時間がかかりましたが、2016年初夏に販売へ至りました

2018/11に日本特許許可されました

今後、ポータブル発電機は、この防音装置により身近なものとなるでしょう!

  メニューへ戻る   ページトップへ戻る

 
<ポータブル発電機とは>

ポータブル発電機とは、持ち運びの出来るエンジン式の発電機を言います
主流のものは、重さ約20kg~ 100v最大数十アンペア(2800w)の出力があり防災用に適しており、それより小さい物も多種在りますます

ガソリンやプロパンガスで発電し、ルームエアコンや電子レンジ・炊飯器など電気製品を利用できる性能があります
バッテリー・リチウムイオン電池などの充電も可能です

防音対象機種写真 
メーカー製ポータブル発電機


国内メーカーの上級機種では、インバーターの上質な電気でパソコンや医療機器なども使えます
インバータータイプは、必要な電力に合わせ発電エンジンの回転数が自動調節され、上質な正弦波が発電されます。
ちなみに、これで静かであればバッテリーは不要でしたね。

安い発電機では電気の質が悪くモーターや照明などに使用は出来ても、電子機器では動かなかったり誤動作を起こし最悪は壊してしまいますので注意が必要です。

大容量が必要な場合は、国内の上級機種は並列使用も出来るので、2台繋げば最大100v/36Aの機器まで可能です


実際に発電機を使用するのは、非常時かアウトドアの電源として使用されます。
使用される電気機器によりますが、大抵の場合、蓄電池や車からの電気で補う事の出来ない、大電力を長時間使用するエアコンや電子レンジ、そして医療器具や冷蔵庫などを動かす場合に用いられます

では非常時・長時間の住宅用電気器具を使用する場合はどの様な機種が必要でしょうか?

これから新たに用意する場合、使用される方に寄りけりでなかなか明確な答えを得られない部分ですので、専門家の立場からお話しします

先ず、
ご利用機器の必要容量の2倍の出力位を想定します

ポータブル発電機はガソリンエンジンを使用していますので、高出力を得る場合、エンジンを高回転で回す必要があります
常にフル回転だと、エンジンのストレスが高くなり故障の確率も上がります

負担の無いようにピークで能力の3分の2~半分程度で考えると安心です
それでも、必要時に最大出力の余裕を持たせられるので、一般的には、16/18Ahタイプがベストです
家庭用コンセントは15A仕様ですので、同じ容量で使用でき不自由は少なくなります

ただし、大型のモーターを使う電動工具や井戸のポンプなどは起動電流と言ってスタート時に3倍以上の電気が必要なものがあります。
その場合は別途大出力タイプ(2.8kw等)が必要な場合もあります。

小さなこの下の出力だと、9Ahタイプになりますが、電子レンジやエアコンは動きません
エアコンのセーブモードは可能です
パソコン利用や冷蔵庫、照明、スマホの充電など比較的小電力機種の場合は、軽量な9Aタイプも利用価値はあります。


防災用や取り敢えずオールマイティーで無難な機種は?

一般的には、上質な電気のインバータータイプで16Ah以上が取り出せるもの
そして非常時でも信頼性の高い実績のある国内メーカー品

間違いのない物としては ホンダEU18i を、お勧めします

しかし、女性や年配者だけで重いものが動かせない、電子レンジは諦める等の場合は、ホンダEU9iを検討しましょう

性能が十分で価格の比較的安いヤマハのEFタイプも安心でき、OEM製品の値段がこなれていてコスパは良いです。
ただし、軽量化のため?少し小さいエンジンを高回転で回すことで出力を得ていますので、高出力時は若干音がうるさく感じるかもしれません。その分僅かですが低回転時は静かに感じます。
(音量の違いは主観ですので微妙な話ですが)


近年は、
中国やその他新興国からの輸入製品が安く売り出されています。
残念ながら製品の成熟度はまだまだ未熟で、防災用のいざという時には頼りになりません。
自衛隊や各官庁でも大量に使用されているホンダなどの足元にも及びません。

最も価格は輸入製品に限っては驚くほど安く、その様な価格を見て考えられた方は国産上級機種の価格で逆に驚かれていると思います。
しかし、国産品が標準で輸入品の価格は本当に価格なりのもので注意が必要です。

特に防災準備品では、非常時には銭失いどころか、役立たずで生命に関わる事にも!
賢い導入をお願いし致します。

特に安価な
輸入製品は壊れやすく、修理できないので、防音ボックスを作る予定はありません。



災害時の燃料を、気にされる方が多いようですが、自動車のガソリンを抜き取り利用が可能で、災害時も安心です
ご近所と電気の分け合いをされれば、ガソリンは持ち寄られ無尽蔵です。

発電機の燃費ですが、ホンダEU18iの主流のインバータータイプでは、大凡1時間当たり0.5L~1Lのガソリン消費で、18iの燃料タンクは3.6Lになります
乗用車の燃料を抜いて使用すれば相当の時間の運転が可能です

燃費の2倍変動は、必要電気量によりエンジン回転数が変動するからです
フルマックス18アンペアを使い続けると1時間/1L強消費します
夜間エアコンを弱く使って居る時などはほぼ最小値です

その様な状況ですので、非常に便利ですので多くの方が非常用に備えています
しかし、構造的にすべての発電機が大騒音を発生させてしまいます。
オートバイと同じエンジンがポータブルなケースの中に収められているわけですからやむを得ません。

超静音型でも実は大騒音です。

この、「超静音」「防音型」という表現は、発電機比較での表現で勘違いをされてはいけません。
発電機自体は超静音型でも消音機の小さいオートバイと同じと考えて下さい。

発電機は携帯性を優先しているため、静音は犠牲にになっていることをご理解ください。
全ての発電機が、すべからく大騒音を発し、住宅街や夜間の使用は出来ないものです。

それを知らないで購入されてから手放す方も沢山います。


しかし、その便利だけど煩い発電機、騒音さえ押さえられれば、防災用やアウトドアレジャーに最も適した電源になります

ホンダが、一応防音ボックスを販売されており、以前にそれを購入しました。
しかし、全く 不十分 でした。


だから、超軽量・大消音を求めました

 エコルートの防音ボックス「ぱかっと」が、それを可能としています

 世界で唯一、発電機を安心して無騒音で使用することが可能です



  メニューへ戻る   ページトップへ戻る
 

メーカー、プレス関係の問い合わせは

kikuta@eco-rt.com 菊田までお願いします




<まとめ買い>

法人の防災準備用や、キャンピングカークラブなど、
まとめてのご注文の場合、特価対応させて頂きます

50台単位注文は、特別仕様(構造補強・追加防音・OEM・ラベルなど)も承ります

他、何でも気軽にお問い合わせください


防音ボックスの定番




ぱかっと、手軽に発電機を使おう!

兎に角簡単 ツーアクションで騒音なし

Q&A


== 発電機購入にお悩みの方、購入前にこちらを読んでください ==

市販の発電機は災害時に使用できません!?


ご注意
温暖化の折、真夏の炎天下の利用はご遠慮ください
設置場所自体が発電機メーカーの定める上限40度を優に超えます
本体の温度上昇など内燃機関やガソリン等の危険物知識のある方の管理下以外は
日陰の風通しの良いところへ設置してください



エコルート防災展のご案内

<キャンプ地でデモストレーション> 

メニューへ戻る   ページトップへ戻る

エコルートホーム > ポータブル発電機|消音・防音ボックスPACUT
太陽光発電 オール電化のエコルート問合せ先
エコルートホーム 会社概容
Copyright ©2016-2020 太陽光発電ならエコルート All rights reserved